STELABO Online(ステラボ オンライン)利用規約

本『STELABO Online(ステラボ オンライン)利用規約』(以下、「本規約」といいます。)は、SB C&S株式会社(以下、「当社」といいます。)が提供する児童向けプログラミング&STEAM(Science, Technology, Engineering, Arts/Liberal Arts and Mathematics)オンライン講座「STELABO Online(ステラボ オンライン)」を受講する際の利用条件を定めることを目的とします。

予め内容をよくお読みになり、ご理解いただいた上でお申し込み下さいますよう、よろしくお願いいたします。

第1条(定義)

本規約において用いる用語は、本規約の各条項に定めるものを除き、以下の通りとします。
  1. 「本サービス」とは、STELABO(ステラボ)の講座をオンライン上で提供するサービス「STELABO Online(ステラボ オンライン)」をいいます。
  2. 「STELABO(ステラボ)」とは、当社が提供する児童向けプログラミング&STEAM(Science, Technology, Engineering, Arts/Liberal Arts and Mathematics)講座をいいます。
  3. 「STELABO-Web」とは、本サービスのWebサイトであり、当社の運営するWebサイト(以下、「STELABOサイト」といいます。)、および利用申込の受付のために当社が利用する、第三者が提供するWebサイト・システム(以下、「外部予約システム」といいます。)の総称をいいます。
  4. 「申込者」とは、本サービスの申込者をいいます。申込者は、実際に本サービスを受講する児童・生徒の親権者(法定代理人)でなければなりません。
  5. 「受講者」とは、申込者が利用申込時に当社に申請した、実際に本サービスを受講する児童・生徒をいいます。
  6. 「テキスト」とは、本サービスで使用される教材等のドキュメント類をいいます。
  7. 「コンテンツ」とは、本サービスで使用される素材をいい、画像、動画、音源、図表、パンフレット、記事、ブログ、テスト、テストの解答と解説、プログラム、フローチャートなどを含みます。
  8. 「ツール」とは、本サービスで使用される道具、工具、用具、教具、端末、システム、及びソフトウェア等をいいます。
  9. 「カリキュラム」とは、本サービスの教育方針・教育内容の範囲や性質、目標に基づいて、教科や教材、学習経験を一定の範囲と順序で編成したものをいいます。
  10. 「ノウハウ」とは、本サービスの講座及びその指導のための専門的な知識と技能、及びそれらを体系化したものをいい、知見、技術、手法、手段、解法等を含みます。
  11. 「商標等」とは、当社の商号、会社名、本サービスで使用される商標、ロゴ及びサービスマーク等の登録商標又は未登録商標全ての総称をいいます。
  12. 「知的財産権」とは、特許権、実用新案権、意匠権、商標権等の産業財産権及びこれらを受ける権利、著作権、著作者人格権、パブリシティ権、ノウハウ、不正競争防止法により保護される権利等の総称をいいます。
  13. 「受講用ソフトウェア」とは、本サービスを受講するために必要となる、受講者の端末(パソコン、スマートフォン、タブレット等)で利用するソフトウェアをいいます。受講用ソフトウェアは、当社が別途指定いたします。
  14. 「クライアント機器等」とは、パソコン、スマートフォン、タブレット等の端末、Webカメラ、マイク、受講用ソフトウェアその他のソフトウェア、その他本サービスの利用のために申込者及び受講者にてご用意いただく機器・ソフトウェア等をいいます。

第2条(適用)

  1. 本サービスの申込、利用に関する諸条件は、本規約により取り扱います。
  2. 申込者は、受講者に対し、本規約の内容を遵守させてください。受講者が本規約の内容に違反した場合、申込者は受講者と連帯して責任を負います。
  3. 本規約のほか、ご利用にあたってのルールやガイドライン等、個別の利用規定(以下、「個別規定」といいます。)を定めることがあります。これら個別規定はその名称のいかんに関わらず,本規約の一部を構成するものとします。
  4. 本規約の規定が前条の個別規定の規定と矛盾する場合には、個別規定において特段の定めなき限り、個別規定の規定が優先されるものとします。
  5. 個別規定については、STELABOサイトでご確認いただけます。

第3条(STELABO(ステラボ)の利用について)

  1. 本サービスの利用は、インターネット等の通信回線を通じて、受講用ソフトウェアを使用し、講座を受講していただく形態となります。本サービスの利用を希望される方は、本規約に従い利用申込をお願いいたします。受講いただける日程は本サービスにおいて定める日程表に従い、申込時にご希望日程をご指定いただきます。
  2. やむを得ない事情により、本サービス受講方法、担当講師、実施時間等が変更となる場合がありますので、予めご了承ください。
  3. 本サービスの各講座については、開講するための最小人数(以下、「最小開講人数」といいます。)が設定されております。利用申込者数が最小開講人数を下回る場合には当該講座は開講されず、第7条第3項に基づき当該講座の本サービス利用契約は解約となります。本項により講座が開講されない場合には、当該講座の申込期限の翌日に当社から外部予約システムに登録した電話番号及び電子メールアドレス宛にご連絡を差し上げますので、再度受講日程をご調整のうえお申し込みください。
  4. 本サービスを受講する資格は、利用申込時に申請いただいた受講者ご本人のみに帰属します。他人に講座の受講資格や教材等を譲渡・貸与することはできません。
  5. 本サービスの講義で使用するため、テキスト、コンテンツ、ツールその他の教材を貸与することがあります。これらの貸与物の破損をしないようにお願いいたします。申込者又は受講者が故意又は重大な過失でこれらの行為を行った場合、貸与物の代金をお支払いいただくことがあります。
  6. 本サービスは、日本語で提供されるサービスです(本サービスの講座及び本サービスで利用されるテキスト・コンテンツ・ツール等を含みます)。また本サービスに関連する通知その他ドキュメント(本規約を含みます)について他の言語に翻訳されたものがあった場合でも、日本語版のみを適用します。
  7. 本サービスの提供を受けるために必要なクライアント機器等、及びインターネット等の通信回線その他の通信環境等は、申込者及び受講者の費用と責任において準備し維持するものとします。本サービスの受講に必要なクライアント機器等の詳細及び通信環境等の詳細はこちらをご確認ください。
  8. 講座の開始までに、OS・ブラウザ・受講用ソフトウェアなど使用するソフトウェアのバージョンアップ、マイクのチェック、Web接続の確認等の必要機器の準備を行い、接続トラブルが無い状態でスムーズに授業に参加できるようにしていただく必要があります。
  9. 申込者は、本サービスの講座の種類ごとに、講座を円滑に受講いただくための注意事項が存在することを確認し、これを受講者に遵守させるものとします。
  10. 申込者は、本サービスの講座の受講中、円滑な講座の受講のため、講師から受講者に指示があった場合には、これを受講者に遵守させるものとします。
  11. 申込者及び受講者は、自己の責任において、本サービスの受講用のミーティングID、ミーティングURL及びパスワードを管理及び保管するものとし、これを第三者へ利用、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
  12. 申込者及び受講者は、ID等又はパスワードの盗難や、第三者による使用が判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。

第4条(利用申込)

  1. 本サービスの利用申込は、必ず本サービスを実際に受講する受講者の親権者(法定代理人)の方が行ってください。
  2. 本サービスの利用申込は、外部予約システムにて、所定の項目をご入力のうえ、インターネットを通じて当社に送信いただく方法により行っていただきます。なお、申込者は、かかる外部予約システムの利用に関して利用規約その他の利用条件の定めに同意した上で外部予約システムを利用し、本サービスの利用申込を行ってください。
  3. 当該申込に対し当社が承諾する旨の電子メールを、前項の申込みの際にご入力いただいた連絡先の電子メールアドレス宛に送信した時点をもって、本サービス利用契約が成立します。
  4. 本サービス利用契約は毎月1日〜末日までの1か月単位となりますが、本規約に従い解約手続がなされるか、又は本サービス利用契約が解除されない限り、毎月1日から1か月自動更新されたものとみなし、本規約に基づき本サービス利用料をお支払いいただきます。
  5. 以下の場合、当社は申込を承諾しないことがあります。また、申込承諾後に以下の事項が判明した場合、当社は本サービス利用契約を解除できるものとします。
    1. 申込時又は契約成立後に事実と異なる内容(虚偽、誤記、記載漏れ等を問わない)を登録したことが判明した場合
    2. 過去に不正使用や禁止行為を行ったことなどにより本サービス利用契約を解除され、又は本サービスの利用を停止されていることが判明した場合
    3. 申込者が、本サービス利用料の全部又は一部を支払期日までに支払わなかった場合(クレジットカードによる本サービス利用料の支払方法を選択した場合は、支払期日までに決済がなされなかった場合)
    4. 申込者が受講者の親権者(法定代理人)でなかった場合、又は未成年者等行為能力のない者であった場合
    5. クレジットカードによる本サービス利用料の支払方法を選択した申込者が、指定したクレジットカードの名義人と異なる場合
    6. クレジットカードによる本サービス利用料の支払方法を選択した申込者が、指定したクレジットカードを発行したクレジットカード会社からクレジットカード利用契約の解除、その他の理由によりクレジットカードの利用を認められていない場合
    7. 申込者又は受講者が反社会的勢力(第16条参照)に該当し、又はその疑いがある場合
  6. 前項により当社が契約解除を行った場合、申込者は既に発生している本サービス利用料等について直ちに当社に支払うものとします。

第5条(受講者の都合による講座の変更及び欠席等)

  1. 受講者が受講できる講座は、利用申込いただいた講座のみとなります。講座の変更は原則としてお受けできませんのでご注意ください。やむを得ない事情で変更を希望される場合は、当社のSTELABO(ステラボ)相談窓口までご連絡をお願いいたします。。
  2. 受講者の都合によって受講中の講座を欠席する場合、STELABO-Webその他当社所定の方法でお申し出いただくこととします。
  3. 以下の場合は、同一講座の別日程に振替で参加いただくことが可能です。ただし、振替として希望された講座が定員に達している場合は受講できません。
    1. 受講者の都合によって欠席する場合であって、欠席する受講日の1回前の受講日までにSTELABO-Webその他当社所定の方法で振替希望の申請をした場合
    2. 担当講師又は当該講座の都合により、やむを得ず当該講座を実施できなかった場合
  4. 受講者側の理由(遅刻、端末や通信回線等クライアント機器等の不調などの場合を含みます)によって、受講の開始が遅れ、授業開始予定時刻を5分過ぎた場合には欠席扱いとなり、前項の同一講座の別日程への振替はできないものとします。また、受講の開始が遅れた場合、受講できなかった部分の補講やフォローアップは実施いたしません。

第6条(利用料及び支払方法)

  1. 申込者は、当社が別途定める本サービス利用料を、当社所定の方法により、当社指定の支払期日までにお支払いください。なお、お支払方法は原則として当社指定のクレジットカードでの決済によるお支払いのみとなります。 (クレジットカードでのお支払いについての留意事項)
    1. レジットカードでの決済は、外部予約システムを介して、当社提携の決済代行業者であるストライプジャパン株式会社(以下、「決済代行業者」といいます。)を通じて行います。
    2. クレジットカードでのお支払いは、申込者がカード情報を入力し、カード発行会社により承認された時点で決済が完了いたします。ご請求日はカード発行会社の定めに従います。
    3. カード情報は直接決済代行業者に送信されます。決済結果の情報を除き、当社はカード情報を保持いたしません。
    4. お支払いは申込者本人名義のクレジットカードのみご利用いただけます。
    5. 利用可能なクレジットカードの種類については、こちらをご確認ください。
    6. 支払回数は一括払いのみとします
    7. お支払いは、各クレジットカード会社の規約に従います。
  2. 本サービス利用料は月額でのお支払いとなります。初回のみ、入会金と1か月分の受講料を合算した金額をお支払いいただきます。以降は、毎月1か月分の受講料をお支払いください。
  3. 本サービス利用契約を解約される場合は、本規約に従い解約手続を実施してください。本サービス利用契約は毎月1日〜末日までの1か月単位となりますが、本規約に従い本サービス利用契約が解約されない限り、毎月1日から1か月自動更新されたものとみなし、申込者は更新月分の本サービス利用料をお支払いいただきます。本規約に定める解約期限までに本サービス利用契約の解約が完了していない場合、返金は致しかねますのでご注意ください。
  4. 本サービス利用料の支払を遅滞した場合(クレジットカードでのお支払いの場合、支払期日までに決済できなかった場合)、当社の指定する方法にて未払金と一括にて、年14.6%(日割計算)の遅延損害金をお支払いいただきます。
  5. 本サービス利用料の支払を遅延した場合のほか、やむを得ない事情により当社の事前の承諾の上、当社に対してのお支払いを銀行振込で実施いただく場合、振込手数料は申込者にてご負担をお願いします。

第7条(解約・返金)

本サービス利用契約の解約及び本サービス利用料の返金については以下の通りとします。
  1. 本サービス利用契約の成立日から起算して8日以内で、かつ一度も本サービスを受講されていない場合は、申込者はいつでも本サービス利用契約を解約することができます。この場合、当社のSTELABO(ステラボ)相談窓口まで解約希望の旨をご連絡いただいた上で、別途当社よりご案内する解約の手続を実施いただく必要がございます。 本項による解約の場合、当社は入会金・受講料を含め本サービス利用料の全額を申込者に返金いたします。
  2. 第1項のほか、申込者が本サービス利用契約の解約を希望される場合は、解約を希望する月の前月10日までに、STELABO(ステラボ)相談窓口に解約希望の旨をご連絡のうえ、同月25日まで別途当社よりご案内する解約の手続を実施いただく必要がございます。
    解約申請が本項所定の期日に遅れた場合、在籍が継続し、翌月分の受講料を申し受けますので、必ず期日をお守りください。
    本項による解約の場合、解約月の翌月分以降の受講料につきお支払いいただく必要はございません。万一お支払いされた場合、返金いたします。ただし、入会金及び解約当月分の受講料は返金対象となりません。
  3. 前二項のほか、申込者が希望した講座への利用申込者数が最小開講人数を下回った場合、当該講座の申込期限の満了日をもって本サービス利用契約は解約となります。
    本項による解約の場合、当該講座については入会金・受講料を含め本サービス利用料の全額につきお支払いは発生しません。
    万が一お支払いが発生した場合には、STELABO(ステラボ)相談窓口までご連絡ください。速やかに本サービス利用料の全額を申込者に返金いたします。
  4. 第1項、第2項又は前項の解約申請に基づき解約手続が完了した場合、当社は申込者が外部予約システムに登録した電子メールアドレス宛に、解約手続完了の電子メールをお送りいたします。
    この時点をもって本サービス利用契約が終了いたします。
    なお、申込者が登録した電子メールアドレスの誤りにより、解約手続完了の電子メールが届かなかった場合でも、これにより申込者又は受講者に生じた損害について、当社は責任を負いません。
  5. 解約申請の時点で本サービス利用料等未履行の債務がある場合、当社は解約申込に了承しない場合があります。
    また、本サービス利用契約が解約された場合であっても、申込者は当該未履行の債務について当社の指定する方法・時期にて直ちに履行するものとします。
  6. 本条に定める場合を除き、一度お支払いいただいた本サービス利用料の返金は行いません。

第8条(登録情報の変更、当社からの通知)

  1. 申込者は、申込者の氏名、電子メールアドレス、住所、連絡先電話番号、受講者の氏名、その他当社に届け出た内容に変更があった場合や誤りがあった場合、直ちに登録事項の変更を当社にお申し出ください。登録情報の変更は、外部予約システムにて申込者自身で変更いただくか、又はSTELABO(ステラボ)相談窓口に変更内容をご連絡ください。
  2. 当社は、電子メールによる送信、ホームページへの掲載その他当社が適当であると判断する方法により、申込者及び受講者に随時必要な事項を通知するものとします。
  3. 当社から申込者及び受講者への通知は、前項に基づきその内容を申込者が登録した電子メールアドレス宛に送信したとき、又は当社ホームページに掲載された日から合理的期間経過後に申込者及び受講者に到達したものとします。
  4. 申込者が本条に基づく当社からの通知を確認しなかったこと、第1項の手続を怠ったこと、又は誤った情報の登録や必要な登録情報を削除したことにより、申込者又は受講者に生じた不利益(当社からの通知を受理できなかったことを含みますが、これに限定されません)について、当社は責任を負いません。

第9条(STELABO-Webについて)

  1. 外部予約システムの利用等
    1. 申込者は、外部予約システムの提供元が定める利用規約その他の利用条件に同意の上、外部予約システムを利用する必要があります。外部予約システムは、かかる利用条件に基づいてその提供元から申込者へ直接提供されるものであり、外部予約システムの提供および利用、ならびにそれらの結果について、当社は責任を負いかねます。
    2. 外部予約システムのID及びパスワードの管理は、申込者の責任において実施し、第三者への開示や譲渡、貸与等をしてはいけません。申込者の外部予約システムのID及びパスワードによる利用その他行為は、全て申込者による利用とみなします。
    3. 申込者の外部予約システム のID及びパスワードが第三者により利用されたことにより生じた本サービス利用料やその他の損害については申込者の負担となり、当社に故意又は重過失がある場合を除き、当社は責任を負いかねます。
  2. サービスの停止・中断
  3. 当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、申込者に事前に通知することなく、外部予約システムでの申込受付を含むSTELABO-Webのサービス提供を停止又は中断することがあります。この場合、当社へのご連絡が必要な場合は、STELABO(ステラボ)相談窓口にご連絡をお願いいたします。 これらのいずれかの事由の発生、又はその他当社の故意又は重過失によらずに発生したSTELABO-Webでのサービス提供の遅延又は停止もしくは中断等に起因する申込者が被った損害について当社は責任を負わないものとします。
    1. STELABO-Web用設備等の保守を緊急に行う場合
    2. 火災、停電等によりSTELABO-Webでのサービス提供ができなくなった場合
    3. 地震、噴火、洪水、津波等の天災、ウィルス・伝染病等の蔓延等によりSTELABO-Webでのサービス提供ができなくなった場合
    4. 不可抗力によりSTELABO-Webでのサービス提供ができなくなった場合
    5. 電気通信事業者が電気通信サービスを中止あるいは一時停止をした場合
    6. その他、運用上又は技術上その他の理由により、SSTELABO-Webでのサービス提供の一時的な停止又は中断が必要と判断した場合

第10条(知的財産権について)

本サービスで使用されるテキスト、コンテンツ、ツール、カリキュラム、ノウハウ及び商標等の知的財産権は、当社又はこれらの権利を有する製造元・供給元等の第三者に帰属しています。
申込者及び受講者は、権利者の明示的な書面による事前の許可を得ることなく当該知的財産権を利用し、又はその一部を転載、複製、公開、改変、再頒布その他の知的財産権の侵害行為を行ってはなりません。
このような行為を行った場合、当社又は権利者は、申込者及び受講者に対し民事上又は刑事上の措置をとることがあります。

第11条(禁止事項)

申込者及び受講者は、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはならないものとします。
  1. 本サービスで使用されるテキスト、コンテンツ、ツール、カリキュラム、ノウハウ、商標等を複製・複写・転写すること。ただし、受講者本人の学習のために1部のみ複製する場合はこの限りではありません。
  2. 本サービスで提供される授業内容の全部又は一部の撮影(動画、静止画を問いません)、録画、スクリーンショット、録音、配信等を行い、又はこれらを第三者に閲覧させる行為(SNSへの投稿等を含みますが、これに限定されません)
  3. 本サービスで使用されるテキスト、コンテンツ、ツール、カリキュラム、ノウハウ、商標等又はこれらの複製物の譲渡、販売、交換、贈与もしくは貸与、又はこれらに類する行為
  4. 本サービスで使用されるテキスト、コンテンツ、ツール、カリキュラム、ノウハウ及び商標等の知的財産権を侵害するおそれのある行為
  5. 法令又は公序良俗に違反する行為、又は犯罪行為
  6. 当社、他の本サービス利用者又はその他第三者に対する不利益、損害、暴力、不快感を与える行為
  7. 講師の指示に著しく従わず、秩序を乱す行為
  8. 本サービスによって得られた情報を商業的に利用する行為
  9. 本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
  10. 他の本サービス利用者に関する個人情報等を収集又は蓄積する行為
  11. 不正な目的を持って本サービスを利用する行為
  12. 外部予約システムその他本サービスで利用するIDやパスワードを第三者に利用させる行為、申込者が当社に申請した受講者本人以外の本サービスの利用、及び他の本サービス利用者に成りすます行為
  13. 当社が許諾しないSTELABO(ステラボ)での宣伝、広告、勧誘、又は営業行為
  14. 反社会的勢力に対して直接又は間接に利益を供与する行為
  15. 講師が開示に承諾していない情報など、講師の個人情報について詮索しようとする行為
  16. チャットの送受信を含め、オンライン、オフラインを問わず、申込者又は受講者が講師と個人的に接触しようとする行為
  17. 本サービス又は受講用ソフトウェアのセキュリティシステムに悪影響を与え、無効にし、損害を与え、過度な負荷をかけ、損ない、干渉し、又は破壊するような方法で本サービスを利用する行為

第12条(利用停止・契約解除)

  1. 申込者又は受講者が次のいずれかに該当する場合において、当社が相当期間をもって是正の催告をしたにもかかわらず是正されない場合には、当社は当該申込者及び受講者による本サービス及びSTELABO-Webの利用を停止し、また本サービス利用契約を解約できるものとします。
    1. 本規約に定める禁止事項に該当する行為を行った場合、又は本規約に違反する行為を行った場合
    2. 利用申込時に虚偽の申請をした場合、及び真正な登録情報への変更を怠った場合
    3. 差押、仮差押又は租税滞納処分を受けた場合
    4. 強制執行、競売、破産又は再生手続開始の申し立てがあった場合
    5. 支払い停止に陥った場合その他信用状態が著しく悪化した場合
    6. 本サービス利用料を支払期日までに支払わない場合
    7. クレジットカードによる本サービス利用料等の支払い方法を選択した申込者が、当該クレジットカードの名義人と異なる場合
    8. クレジットカードによる本サービス利用料等の支払い方法を選択した申込者が、クレジットカード会社から当該クレジットカード利用に関する契約の解除、その他の理由により当該クレジットカードの利用を認められていない場合
  2. 前項による利用の停止又は本サービス利用契約の解約があった場合、申込者及び受講者は今後一切本サービスの利用ができなくなります(再申込もできません)。残存債務がある場合、申込者は期限の利益を喪失し、一切の残存債務を一括して履行するものとします。また、別途民事上の損害賠償や刑事上の法的手段をとらせていただく場合があります。

第13条(保証及び免責事項)

  1. 当社は、独自のカリキュラム・ノウハウにより本サービスを実施いたしますが、本サービスの受講による受講者の学力向上や知識の習得を保証するものではありません。この他、当社は本サービス及びSTELABO-Webに事実上又は法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証してはいないものとします。
  2. 以下について、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、当社は責任を負いかねますので、あらかじめご了承をお願いいたします。
    1. 本サービスに関する申込者及び受講者の情報・データについて、そのバックアップ、及び一部又は全部の消失
    2. 申込者又は受講者と、他の本サービス利用者又は第三者との間で発生した事項
    3. クライアント機器等・通信環境、その他申込者又は受講者側の原因による事由
    4. 本サービス利用のために当社が定め、申込者又は受講者に案内した利用手順、準備事項、マニュアル、推奨動作環境、注意事項等に従わずに本サービスを利用したことにより生じた損害
    5. 本サービス利用の準備又は本サービスの利用時にコンピューター・ウイルスに感染したことなどによって、コンピューター、回線、ソフトウェア等に生じた損害
    6. 教材や受講用ソフトウェア等の準備(ダウンロード、インストール、アンインストール等を含みますがこれらに限定されません)、及び使用(本サービスの受講中の使用か受講外の使用かを問いません)により生じた損害
    7. 申込者又は受講者が本サービスの機能又は別の手段を用いて第三者に個人情報を明らかにしたことに関連して生じた損害
    8. 申込者又は受講者が本サービス上で伝達した情報等により個人の識別が可能となったことに関連して生じた損害
    9. 法令、又はこれらに基づく措置により本サービスの運営が不能となった場合の本サービスの提供の中止
    10. アクセス過多、その他予期せぬ要因でシステムに負荷が集中した場合の 本サービスの提供の中止
    11. 地震、火災、ウィルス・伝染病等の蔓延その他のやむを得ない事情による講義の中断・中止、発送や通知の遅延等
    12. 外部予約システムの提供及び利用の結果として生じた損害
  3. 前項に定めるほか、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、当社が申込者及び受講者に対して負う責任は通常損害に限定され、その総額は直近3ヶ月間の間に申込者が当社に支払い済みの本サービス利用料を限度とします。当社が予見すべきであったか否かを問わず特別の事情から生じた損害、不可抗力による損害について当社は責任を負いません。

14条(変更、追加又は廃止、運営等の再委託)

  1. 当社は、予告なく本サービス及びSTELABO-Webの全部もしくは一部を変更、追加又は廃止することがあります。
  2. 当社は、その単独の裁量により本サービス及びSTELABO-Webの運営、並びにこれらに関連する業務の全部又は一部を第三者に委託することがあります。

第15条(個人情報)

  1. 当社は、本サービスの利用に関し申込者及び受講者から取得する個人情報(申込者及び受講者の住所、氏名、年齢、性別、電話番号、学校名、勤務先名等を含みますが、これらに限定されません)については、当社「プライバシーポリシー」に従い適切に取り扱うものとします。
  2. 当社は、申込者及び受講者の個人情報を、以下の目的で利用いたします。
    1. 申込内容・登録情報の確認
    2. 申込者又は受講者本人からのご連絡やご質問に対する対応
    3. 本サービスの開講、休講など営業に関する連絡、又はSTELABO(ステラボ)に関係する大会、イベント、キャンペーン、商品案内
    4. 本サービスで使用する教材等の送付
    5. 個人情報の利用に関する同意の依頼
    6. 申込者又は受講者に対するアンケートの依頼
    7. 個人を特定できない方法、形式による統計資料の作成
  3. 当社が保有する個人情報の変更・修正をご希望される場合は、当社所定の方法にてご連絡をお願いいたします。
  4. 当社に対する個人情報の提供は任意ですが、ご提供いただけない場合は本サービスをご利用いただけません。予めご了承ください。

第16条(反社会的勢力の排除)

  1. 申込者は、申込者及び受講者が、次の各号の事項を表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。
    1. 暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等の反社会的勢力に該当しないこと
    2. 自ら又は第三者を利用して、脅迫的な言動又は暴力を用いる行為、及び偽計又は威力を用いて業務を妨害し、又は信用を毀損する行為を行わないこと
  2. 当社は、申込者が前項に違反することが判明した場合、催告をすることなく、申込者との間で締結した一切の契約を直ちに解除できるものとします。
  3. 前項の規定により契約を解除したことで、当社が損害を被った場合には、当社は申込者に対してその賠償を請求することができるものとします。この場合、申込者及び受講者は、当社に対し、その名目を問わず、解除に関して生じた損害を請求しないものとします。

第17条(規約の変更)

当社は、必要と判断した場合には、本規約を変更することができるものとします。本規約を変更する場合は、電子メールの送信又はSTELABOサイト等の当社ホームページ上での告知その他適切な方法により、本規約を変更する旨及び変更後の規約の内容、ならびにその効力発生日を通知いたします。その場合、効力発生日以降、本サービスの利用条件は変更後の規定が適用されます。

第18条(準拠法及び管轄)

本規約に関する準拠法は、すべて日本国の法令が適用されるものとします。 また申込者及び受講者と、当社との間における一切の訴訟については、東京地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第19条(STELABO(ステラボ)に関する相談窓口)

本サービスについてのお問い合わせやご相談は、当社のSTELABO(ステラボ)相談窓口までご連絡をお願いいたします。
SB C&S株式会社
〒105-7529 東京都港区海岸一丁目7番1号 東京ポートシティ竹芝オフィスタワー
STELABO(ステラボ)相談窓口

2021年3月15日 制定
2021年12月27日 改定
2022年4月5日 改定