_人人人人人人人人人人人人人_

>  2024年6月 目玉求人 

 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

↓↓1年目年収455万円以上(寮費無料)↓↓↓

↓入社祝い金が驚異の100万円!和気あいあいとした職場↓

※当サイトは記事広告・アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

仕事内容がきつい期間工メーカーランキングとおすすめ企業は?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

こんにちは。管理人のトナカイです。

 

自動車メーカーの期間工へ応募を検討中であれば、仕事内容が気になっている方は多いのではないでしょうか。

 

きついとウワサのメーカーは避けたいところですよね。

 

 

仕事内容がきつい期間工メーカーはどこなのかな?おすすめの期間工を知りたい!


 

このような方々へ、仕事内容がきついとされる期間工をランキング形式で解説していきます。
また、おすすめの期間工も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

結論から言いますと、期間工の仕事は給料が高い分、仕事はきついです。あえていうならば、車体メーカーよりも体力的な負担が少ない部品メーカーをおすすめします。

 

アイシンの期間工は、現在入社祝い金が破格なので、おすすめです。

 

↓メーカーでアイシンを選んで応募↓

期間工の仕事は基本きつい

まず大前提として、どのメーカーであろうと期間工の仕事はきついです。
工程によりアタリ・ハズレはありますが、肉体的にも精神的にもハードな仕事であるといえるでしょう。

 

関連記事:期間工で配属される主な工程を解説!当たりや楽な工程はある?

 

期間工は短期で稼げるのが特徴ですが、半年もたずに辞めてしまう人も多いのが実状です。
メーカーによって様々な特徴があるので、入念に下調べをおこなってから応募を検討していく必要があります。

 

また、配属先は運任せになることは頭に入れておきましょう。

 

まず、仕事内容について何個か体験談をご紹介します。

 

 

期間工の仕事内容がきついと感じた経験者の口コミ

マツダ期間工 物流課(30代男性)

私は、フォークリフト免許を持っていたので、物流課に配属となりました。

牽引車に乗ってエンジン組み立て課へ部品を供給する仕事でしたが、休憩もできないぐらい時間がタイトできつかったです。
牽引車から乗ったり降りたりしながら、10kg前後の部品の積荷をしていたのですが、足腰がかなり疲れました。

 

また、夏場は地獄のように暑く、熱中症で倒れる方もちらほらと……。
物流は楽そうだと思っていましたが、地獄だったので二度とやりたくないですね。

 

マツダ期間工 塗装検査(30代男性)

塗装検査に配属となり、アタリ工程でラッキーだと思いました。

仕事内容は、ボディの塗装に不具合がないかを1台1台チェックしていく仕事。
1日に何百台もひたすらチェックをしていきます。
想像以上にきつかったですね。

 

とにかく時間が経たないし、目が疲れます。
毎日毎日同じことの繰り返しで気が狂いそうでしたね。

 

組み立て課よりは生き残る人は多いみたいですが、僕には無理でした。
結局半年で辞めてしまいましたね。

 

トヨタ期間工 組み立て課(20代男性)

期間工でもっともきついといわれるトリム工程を経験しました。

覚えることも多く、手先が不器用だったのもあり、焦ってミスを連発してしまいました。

 

最初のうちは先輩社員が丁寧にフォローしてくれたのですが、何度も繰り返していると「またかよ、使えないやつだなぁ」というオーラが態度で分かるようになり、つらくてきつくて辞めました。

 

中腰になり1日に何千発もボルトを打つので、身体がバキバキになります。
想像以上に過酷でつらかったですね。

 

また、同期はバネ指になって作業できなくなり、辞めてしまいました。
身体も心もやられますよ!(笑)

 

日産自動車期間工 鋳造課(20代男性)

鋳造のラインに配属されました。

鋳造は、金属を高い温度で熱して液体にしたあと、型に流し込んで冷やして目的の形状に固める加工方法です。

 

作業自体は機械がやるので、覚えればそんなにむずかしくなかったのですが、とにかく暑かったです……。
当時は、20代でサッカーをやっていたので体力には自信があったのですが、耐えられませんでした。

 

日産自動車がきつかったというよりは、工程次第だと思いましたね。

 

もちろん、きついと感じるのは個人差があります。

 

 

僕自身も、体力はない方でしたが、3つの期間工を満了まで終えることが出来てますし、1つの情報として覚えておいてください。


仕事内容がきつい期間工メーカーランキング

ネット上では特定のメーカーがきついといった情報は少ないのですが、口コミや知人の体験をもとにランキング形式で紹介していきます。

 

あくまでも独断と偏見のランキングになります。

期間工の仕事はきついのが大前提で、きつさの度合いは感じ方人それぞれであり、工程によるところが大きいです。


 

 

きつい期間工第1位 三菱自動車

【ネット上の口コミ】

・残業が多い
・定期的に土曜出勤がある
・仕事のきつさは期間工の中ではトップクラス
・組み立て課はラインスピードに対して、作業量が多すぎる
・バネ指や腰痛持ちの人多数
・辞める人間が多いため、期間工への風当たりが強い

三菱期間工は残業が多く、仕事もきついといった口コミが多くみられました。

 

メーカーを批判するわけではないのですが、口コミが多いということで1位としました。

 

 

きつい期間工第2位 マツダ

【ネット上の口コミ】

・組み立て課はキツイ
・物流の夏場は地獄で、休憩もろくにとれない
・物流の社員は早出している
・事件起きすぎ!
・社員は期間工を見下しているので、風当たりがきつい

知人が物流課で働いた経験があるので、リアルな情報になっています。
休憩もとれないほど作業に追われたとのことでした。

 

夏場は熱中症で倒れる人が続出するとのこと。
全国ニュースにもなりましたが、事件も数件起きていますね。

 

リアルな口コミから過酷さが伝わったため、2位にランクインです。

 

 

きつい期間工第3位 トヨタ自動車

【ネット上の口コミ】

・ラインスピード早すぎる
・プレスの仕事は筋力がないと無理
・鋳造は地獄。暑い・痛い・重い
・最初は社員の指導が厳しい
・小さな部品を変な体勢で組付けるので、身体が悲鳴をあげた

トヨタは期間工の間でも人気のあるメーカーです。
その分口コミが多いということで、3位にランクインしました。

 

口コミをみると、期間工にはよくある内容なのが分かるでしょう。
やはり工程により、作業内容のきつさは変わるのではないかと思います。

仕事内容がおすすめの期間工3選

何度も繰り返しますが、期間工の仕事はきついのが大前提です。
仕事がラクな企業など存在しません。

 

あえていうならば、車体メーカーよりも体力的な負担が少ない部品メーカーをおすすめします。

 

それぞれ特徴を紹介するので、参考にしてみてください。

 

仕事内容がおすすめの期間工@ アイシン

【アイシンの特徴】

・月収例約30万円(2直2交替職場の場合)
・時給は1,420円(昇給なし)
・入社祝金100万円
・生産協力金12万円(6ケ月)

アイシンは稼げる部品メーカーとして人気があります。
経験者の口コミをみても、車体メーカーよりきつくなかったという意見が多いですね。
入社祝い金が最強のアイシンなので、応募者が多いですが、応募してみる価値はありますね。

 

手当や福利厚生も充実しています。また、女性にも働きやすいと評判です。

 

↓メーカーでアイシンを選んで応募↓

 

 

仕事内容がおすすめ期間工Aジヤトコ

【特徴】

・月収例約30万円
・時給は1,070円(昇給あり)
・満了金30万円(6ケ月)
・交替手当2,000円/日
・皆勤手当3万円/月

残業が少なめで軽作業中心のジヤトコがおすすめです。
時給は低いですが、交替手当や皆勤手当てが充実していますね。

 

満了金が車体メーカー並みにあるのも高ポイントでしょう。
また、40代・50代の幅広い年齢の方がたくさん働いています。

 

肉体的な負担は少ないので、コツコツと長く働きたい方には向いているメーカーでしょう。

 

 

↓メーカーでジヤトコを選んで応募↓

 

 

仕事内容がおすすめ期間工B デンソー

【特徴】

・月収例約31〜34万円
・日給は10,100円〜12,100円(昇給あり)
・満了金30万円(6ケ月*慰労金と合わせて)
・赴任手当2万円

トヨタ系列の部品メーカーであるデンソー。
軽作業中心で女性にも人気があり、おすすめです。

 

部署によっては半分が女性ということもあり、女性が活躍しています。

 

シフトが複雑で夜勤と残業が多いというデメリットもあるのですが、軽作業中心で稼げるメーカーであることは間違いないです。

 

仕事がきつい期間工ランキングまとめ

ネット上の口コミや知人の経験談から、独断と偏見でランキング形式にして解説しました。

 

メーカーに限らず、期間工の仕事はきついといわれています。
配属先の工程によりアタリ・ハズレがあるので、こればかりは運に任せるしかないですね。

 

メーカーによって特徴があるので、

稼ぎたいのか?

正社員を目指したいのか?
体に負担が少ない部品メーカーで長期的に勤めたいのか?

 

など、自分に合ったメーカー選びをすることが重要でしょう。
本記事を参考に、各メーカーの下調べを十分におこなってから応募を検討してみてください。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加